« お仕事 vol7 今度はお散歩記事 | トップページ | ビクター松下からケンウッドへ »

2006.12.22

ダイヤ改正318

恒例の春のJRダイヤ改正が3/18に行われることになった。私鉄版SuicaことPASMOも同日より利用可能になる。

JR東海は伝統の「東海」(特急)をいよいよ廃止する。かつては名古屋までの急行も静岡まで短縮、そして373を入れて特急にしても利用率は上らなかった。私は静岡まで乗り継ぎ料金割引制度を使って半額で静岡に行くなどで使ったがガラガラ、穴場列車が消えるのは痛い。

Exptokai

小田原駅にて撮影 上りの特急東海(2004.8.13撮影)

それよりも驚いたのが東京モノレールの改正だ。区間快速という種別を作り快速は「空港快速」と名前を変えて天王洲も止まらずに一気に空港まで走る。まるで開業したときのような停車駅だ。これは昭和島にモノレールでは珍しい「追い抜き」の設備ができることによるもので、京急に速度では押されっぱなしのモノレールもこれで一矢報いたことになる。区間快速は空港近辺を通過するもので、天王洲アイル、大井競馬場、流通センターに止まることになる。1サイクルで空港快速、区間快速、普通と単なる「顔見世」のダイヤではなく本格的な速達運転になる。

詳細

またこの改正、なぜかJR四国が詳しく内容を書いている。貨物まで書くというサービスぶりには頭が下がる。

JR四国のありがたい解説書はここ

|

« お仕事 vol7 今度はお散歩記事 | トップページ | ビクター松下からケンウッドへ »

コメント

東京モノレールの天王洲アイル駅通過は結構大きいですね
従姉が天王洲アイルの会社に勤めているもので

投稿: 如月瑞穂 | 2006.12.22 21:12

特急「東海」ついに廃止ですね。いつ見てもガラガラでしたが、首都圏向けのJR東海在来線特急の広告塔の位置づけだったのでしょう。

痛いのはJR東日本のBグリーン料金制度の変更で、事実上の値引きとなったことで、特に湘南新宿ラインの特快は120km/hで激走しますので、事実上速度差がなくなりました。

これで運用に余裕の生まれる373系ですが、静岡地区の通勤ライナー増発がアナウンスされてますので、そちらへ取られるのでしょうか。静岡地区ではロングシートの313系の投入と相まって、快適通勤は別料金でという流れになりそうですね。

投稿: 走ルンです | 2006.12.24 00:07

お久しぶりです!JR四国、なぜここまで大盤振る舞いなんでしょうね(笑)
東京モノレールも空港快速と区間快速とは、やはり競争するとよくなる典型ですね。

投稿: melonpan | 2006.12.24 21:21

コメントありがとうございます
走るンデスさん
おっしゃるとおりで東日本のG値下げは痛かったでしょうね。不思議なものでGだと早く着くより遅く着いてほしい(爆)気分になりますからね。せめて全車G扱いの快速にでもしていたらとは思いますが、やはりJRになって20年、ぼちぼち会社の都合を言い始めても良いかもしれません。

melonpanさん
ご無沙汰しております。無風だった羽田輸送に殴り込みをかけた京急、散々やられて東に身請けまでしてもらったからはチャレンジャーの東モノ、ここへ来ての京急追撃策は目を見張ります。やはり競争は大事ですね。

投稿: SATO | 2006.12.30 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/13162644

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正318:

» 首都圏を1枚で。2007年3月18日 PASMOスタート [琵琶湖交通社 社長のブログ]
 今年もいよいよわずか、というところに、たくさんの旅行&鉄道に関するニュースが舞い込んできました。(去年のように、悲劇が舞い込まないことを心から願います。)   まずおとといに、関東私鉄・地下鉄・バスなど... [続きを読む]

受信: 2006.12.23 02:08

« お仕事 vol7 今度はお散歩記事 | トップページ | ビクター松下からケンウッドへ »