« さすが! 足立の大英断に拍手 | トップページ | HP本格リニューアルのお知らせ »

2006.02.05

首都高モニターだったころ

カテゴリーで適当なものがなかったから関係ありそうなものを選択。引っかかってしまった方にはお詫び申し上げます。

10年ほど前に首都高速のモニターになったことがある。任期は2年、更新ができたので都合4年ほどやらせてもらった。

首都高速モニターができたきっかけはおそらくこれだろう。

首都高速、私が覚えている昭和52年ころは300円か400円だった。当時は路線があまりなく、府中に自宅から首都高速に乗るには高井戸まで下を走るという有様だった(聞けばこれでも伸びたほうで、50年ころは新宿まで、京王新線の建設と同時に高井戸まで延びた)これが500円になり、この期間が長かったが、600円になり間髪いれず700円になった。この700円の値上げがやりだまにあがって公団の不透明な運営とか、工事の談合、あげくは非合法の料金不払い団体などが出てきてゲートの強制突破などが起き、公団も苦情を受ける姿勢を持ったり、意見を聞くという謙虚な姿勢にようやくなってきたのである。

このモニター、おそらく私は第一回の応募だったので、突っ込みがいがあった。公団職員が本当に世間離れしていたからである。年に数回会議があったのだが、阪神大震災の直後で耐震構造の改善を公団側は述べた。一方利用者側はというと「サインシステム」や「多国語対応」「渋滞対応」などの意見が多く、公団の「今やるべきこと」と利用者の「これから取り組むべきこと」のズレをものすごく感じた。確かに耐震は大事だが、そんなもの

やってあたりまえ

の問題だろう。外国籍の方が「せめてローマ字を入れてほしい」という要望を出したが、当時の公団は「検討します」程度だったが今、見ればわかる。その方は先進的だったのである。私もちょっとだけ自慢できることがある。割引運賃の提案をしたことだ。

当時は特定運賃は羽田線があった程度でほとんどなく、府中に帰る際に永福から乗っても700円取られた。そこで「末端の区間のみ特殊運賃を設定してほしい。ただ他品目だと間違うから羽田券の300円か神奈川券の500円にしてほしい。区間は永福ー高井戸、一之江ー錦糸町を頼む」と話した。回答はけんもほろろで「それはできない!」

しかしその後この提案は実ったのである。一之江区間はECTになってからだが、永福区間は回数券時代に設定された。私以外にも不便に思っている人が多かったのだろう。

公団だったのでほとんど政府と同じ、だから会議に速記が付いた。速記なんてそのときしか見たことがない。暇だったのでその動きを見ていたが実に滑らかに筆を運ばせていた。また飲み物も出てなんとクリームソーダという時代錯誤のもの。おそらく今ならペットボトルの水だと思うが平成7年でもこんなに豪華にもてなしてもらったのだ。

見学会もあり、湾岸線の神奈川区間、今の鶴見つばさ橋の建設現場に連れて行ってもらった。公団職員も一生懸命説明してくれたが記念撮影があるというこれまた時代錯誤のサービスまであった。

--余談だがこの記念撮影というのは政府系の団体ではやたらやる。証拠作りかもしれないが、どうにも笑ってしまう。東京都の集まり、労働省が主催する講習会。いずれも行った。

このモニター特典として「毎月10枚の利用券がもらえる」でよく乗る私にはありがたかった。

首都高速、当時はサンドバック状態の叩かれっぷりだし、事実職員ものほほんとしていた、ただあのモニター会議で雑談として話した職員の汚名挽回の態度には感銘も受けたし、事実変わってきたと思う。

でもそれだけではダメだった。結局マイナスが0になった程度だった。日産も「変わらなきゃ」とイチローが叫んでいた時代は変わらず、ゴーンが来てぶった切って変わった。公団も自助努力では0まで、だから民営化でぶった切られた。これからはリストラをガンガンやって遊休資産をバンバン売って小さくなって建設は採算性をにらんでと会社らしくなってくると思う。

私はある種牧歌的な時代を垣間見れた貴重な体験をしたのかもしれない。

|

« さすが! 足立の大英断に拍手 | トップページ | HP本格リニューアルのお知らせ »

コメント

こんばんわ。

首都高も昔は随分安かったのですね。値上げに対する意思表示として、ゲートの強制突破というのは熱かったですね。

モニターとしての首都高への提案活動は素晴らしいです。私は神奈川県に住んでいますが、東京方面に首都高を使って行くときに、神奈川線で1回・平和島辺りでもう1回料金を取られるのが不満で、あまり使っていません。

投稿: dias51 | 2006.02.05 21:38

SATOさん、ご期待に早急に応えて頂いてありがとうございます。
多謝。
自分も500円時代は記憶にあります。
それでも高いなぁと思っていましたが、経済学上から言えば、需要が供給を上回っているからこその慢性的な渋滞。
これは何とかしなければならないでしょう。
早めに東京外環の大泉から先、そして松戸の先、圏央道の充実が必要不可欠ですよね。
小生はETCのモニターをやりはじめましたが、同じようにのほほんとしているのでしょうね。
対応を観察していても、「とりあえずやっとけばいいや」的なフシが見え隠れしているような気がしてなりません。

投稿: 五穀豊穣 | 2006.02.05 22:56

diasさん
その強行突破の輩の痛いページはここ
http://freewayclub.cside.com/

この理屈で言えば税金の使い方が気に入らないから盗みに入って抗議するといったもの。全く何を考えているのやら
羽田までならETCで割引 600+300が700円になります。他にもETCでは割引満載 詳しくは
http://www.shutoko.jp/etc/index.html をどうぞ

五穀豊穣さん
首都高速はそれでもだいぶすいてきましたね。外環ですが大泉から高井戸は我々が生きている間にできれば御の字でしょう。住民意識が強い世田谷を通過ですから一筋縄では行きません。松戸区間も三郷南までは開通ですが、そこから先、特に市川は難敵ですね。
圏央道は高尾山がキーワードで環境保護団体が一坪地主や訴訟合戦を行い開通はもう一歩です。
この2つができれば首都高速もそうとう楽にはなると思います。

投稿: SATO | 2006.02.07 13:01

SATOさん、こんにちは!

私は、学生時代、ルーレット族というわけではありませんが、
暇を持て余していたので、深夜、環状線をぐるぐる走り回っていたりしました。
そういう意味では、ゲームセンターに比べ、非常に安いなぁ、なんてくだらないことを考えていました。
命をかけるほど、熱く走っていませんでしたが、
今から思うと、多少、若気のいたりでした(苦笑)。

投稿: ニタ@教えて会計 | 2006.02.14 17:36

ニタさん こんにちは
私は東名高速によく乗っていましたが、深夜3時あたりからは大変おっかない思い出が。市場へ行くトラックの群れにもろ当たるんですよ。
今でもあの時間帯だけは乗らないようにしています。

投稿: SATO | 2006.02.20 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/8513354

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高モニターだったころ:

« さすが! 足立の大英断に拍手 | トップページ | HP本格リニューアルのお知らせ »