« 鉄道講演会を仕切った | トップページ | 長く苦しかった免停との戦い »

2005.12.18

出雲廃止による問題考察

JR西 出雲の廃止に代替案だす(山陰中央新報)

山陰は全く行ったことがないので地域特性もさっぱりわからないので、今回の私の投稿はむしろコメントによって鍛えられるようなそんな投稿になると思います。博学な方からのコメントをお願いします。

記事によればJR西は現在も客車で残っている「出雲」を廃止し、代替として智頭急行経由上郡行きの特急を走らせ鳥取からは乗換で対応してもらう旨の提案をしたようだ。

鳥取のダイヤ構造を見てみると山陽側で言う「岡山」のようで、ここで特急が上り下りとも終わっているものが多い。反面伯備線を持つ米子は山陽連絡の拠点で、新幹線を使える分鳥取より便利に思えるし、何より電化されているのがポイントだ。

廃止予定の出雲だが、手元にある2002年の時刻表によれば鳥取発が20:24、東京着が6:57と出張には最適の時間配分である。しかしそんなことはもう10年も前の理屈で、現在なら早朝便の飛行機で代替が効くだろうと思っていたところ、鳥取は羽田発こそ便利だが、鳥取発は10時ころの羽田着、これではちょっと使いにくい。

出雲のルートをたどってみると浜坂、城崎、豊岡、福知山、綾部が停車駅である。内、豊岡は早朝に特急北近畿が設定されているようで、ここは代替が効く。 城崎は豊岡まで普通電車でも10分の至近であるから同駅とみなせるし、綾部は福知山と同駅とみなせるので問題は浜坂と、鳥取、そして倉吉だろう。

JR西は智頭急行を提案したが、時刻表をみるとスーパーくにびき9号の時刻を30分繰り上げると米子でサンライズにうまいこと接続できる。智頭急行に乗ってもらうのも良いが、このルートで鳥取ー京都を途中下車しなければ鳥取ー京都は山陰線経由の運賃で計算するといった特例運賃やこの列車専用の切符を発売するなどの方法もあるだろう。

なお東京方面からの時刻はサンライズでは対応できない。またスーパーはくとをひねり出しても鳥取に9時に着くのは難しい。ここは飛行機の出番だろう。

|

« 鉄道講演会を仕切った | トップページ | 長く苦しかった免停との戦い »

コメント

鳥取から東京への航空機は、ANAの2006/1/1以降のダイヤを見れば、疑問が解消されると思います。

なお、早朝の便に乗るのなら、倉吉から鳥取空港まで車で40分ほどで行けます。鳥取空港のすぐ脇を国道9号が通ってますので。

投稿: キャラ | 2005.12.19 13:09

SATOさん、こんばんは。
山陰には3、4年前に行きました。
玉造温泉、出雲大社、松江城に行きましたが、やはり山陰は寂れていますね。
とてもではないですが、賑やかとは言えません。
まあ、それがいいんだという見方もありますが、やはり地元としては栄えて欲しい気持ちは強いでしょうね。

投稿: 五穀豊穣 | 2005.12.19 23:03

上の方がすでに触れておられますが、「出雲」廃止の理由のひとつに、ANAのダイヤ改正があるでしょうね。

ちなみに、午前中の便は、

鳥取(07:15)→羽田(08:25)
鳥取(09:45)→羽田(10:55)

羽田(07:10)→鳥取(08:30)
羽田(11:45)→鳥取(13:05)

です。(鳥取空港はB767も発着可能)

「出雲」廃止にかんしては、鳥取・倉吉よりも、兵庫県北部但馬地域の反対がはげしいそうです。

投稿: たかお | 2005.12.24 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/7678395

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲廃止による問題考察:

» 寝台特急「出雲」、廃止へ… [大沢3丁目]
しなの鉄道、新車導入を計画中に対してSimplex's Memoよりトラックバックを頂戴したが、トラックバック送信元にて 寝台特急「出雲」廃止へ。なる情報を入手した。 特急「出雲」廃止を検討 JR、年内にも結論 おそらくは、来年春の全国改正で列車の灯火が消えるのだろう。平均乗車率が3割なら、廃止は仕方ないのではなかろうか。Simplex's Memoに詳細に渡る考察が既に掲載されているので弊ブログでは現状の分析は行わないが、代�... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 00:11

« 鉄道講演会を仕切った | トップページ | 長く苦しかった免停との戦い »