« JR銀行ができるのだろうか | トップページ | 特撮 »

2005.11.04

埼玉 意外な地場産業

埼玉県の名物はと聞かれ即座に出るのは「草加せんべい」しかし、次が続かない。ちょっと考えて「狭山茶」、もうギブアップである。
調べれば「羽生のうどん」「東松山のやきとり」「秩父のそば」と粉食が多い、また川島町は関東の米どころとして意外な人気でもある。
思えば、そばなら信州、うどんは讃岐や稲庭、お茶は静岡とさらに有名な地区が存在しているのでどうしても二番手に収まってしまうようにも思える。

私は発見した、埼玉の名物。これは「ファミレス」だ!

ファミレス、その出自は多摩地区に拠点を持つ「ひばり食品」が甲州街道沿いに初めて出店したようだ。そのころから業界の統廃合、新規事業に撤退と出入りの激しい業態であるが大手といえば「デニーズ」「すかいらーくG」「ロイヤル」だろう。
デニーズはセブン&iホールディングという流通系の一事業部、すかいらーくはファミレス専業、ロイヤルは元々空港の供食と様々な出身である。

本題。埼玉にはユニークなファミレスの本社が二店もある。
一つは「馬車道」になる。熊谷を本社に置くスパゲティのファミレスを中心としている会社で大正ロマンのコスチュームで他社との差別化を図っている。
もう一つは「どん」、先ごろダイエー系列の「フォルクス」を傘下におさめるという積極的な展開で、鶴ヶ島を本社に置くステーキ・ハンバーグを中心とした事業展開である。

両者とも特筆すべきところは「安価で量が多く、お代わりなどの対応が顧客向け」という大盤振る舞いの会社で、私のような貧乏自営には非常に助かる。また埼玉という土地ゆえ、駐車場完全完備という点も大変特筆できる。

なぜ埼玉にこのようなユニークな会社が複数存在するのかはわからないが、車が中心の埼玉はファミレスがはやる土壌はあったようにも思える。

ファミレスはもう一つ岡山がユニークだが、それは項を改める。

|

« JR銀行ができるのだろうか | トップページ | 特撮 »

コメント

SATOさん、こんばんは。
まず今更ではありますが、相互リンクを開始させて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。
埼玉在住のものとして、まさに仰るとおりですと言わさせて頂きます(笑)。
自宅そばでもファミレスが軒を連ねており、食べることにはことを欠きません。
埼玉に多いファミレスとすると先日記事にしましたが、「とんでん」があります。
安楽亭も本社が確かさいたま市にありますし、展開している店舗が多いですね。

投稿: 五穀豊穣 | 2005.11.04 23:30

おはようございます。参りました。安楽亭にとんでんまでありましたか。調査が足りませんでした。
記事を書いた後に思ったのは「道路事情が良く」「比較的大きな土地が手に入れられる」ということから「物流センター」や「セントラルキッチン」も置きやすいというのも埼玉の地場産業として根付いたのかもしれません。
戸田等はまたの名を「倉庫の街」東京のすぐ横という利便性が為しえた技かもしれません。

投稿: SATO | 2005.11.05 09:13

 こんばんは。お久しぶりです。

 「ステーキのどん」こと「どん」ですが、昔から身近にあることもあり時々利用させてもらってます。そこそこのお値段でボリュームのあるステーキが食べられるというのはやはり魅力ですね。それともう一つうれしいのが、ここはライスが無料でおかわりできることでしょうか。

 ファミレスの範疇からはずれてしまうかもしれませんが、廉価な焼肉店である「安楽亭」は本社が我がさいたま市にありますし(北与野駅前に本社があります)、案山子のマークでおなじみの「山田うどん」も埼玉県が本社ですね。あと近年店舗の数を増やしつつある「ぎょうざの満州」は所沢が本社です。

投稿: mattoh | 2005.11.06 21:58

mattohさんご無沙汰しております。さすが埼玉ネタは強いですね。
山田うどんもありましたね。あれ、山田さんが創業かと思ったら山田という住所が創業の地みたいですね。ファミレスの原型のような気がします。
今はなくなってしまったのですが、おにぎりの持ち帰り専門店(わらべやだったか)もこうなったら埼玉が発祥の地だったりするのかもしれません。ぎょうざの満州は「3割うまい」というのがキャッチフレーズみたいですね。
安楽亭経営の本屋「書楽」はときどき寄らせてもらいます。

投稿: SATO | 2005.11.06 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/6898890

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉 意外な地場産業:

« JR銀行ができるのだろうか | トップページ | 特撮 »