« 京王で一番地味な車両物語 | トップページ | ブログ一時中断のお知らせ »

2005.04.06

ヘルスセンター展覧会に行って見た

ここに書いたように船橋市役所で「船橋ヘルスセンター」の写真展があったので出かけてみた。

市役所を入ってすぐ右側のスペースにパネルが2枚と中央にガラスケースがあるコンパクトなもの、しかし内容は充実しており実に良かった。
メモをしてこなかったのであるが建設前夜から最盛期の写真や入場券、果ては京成の車内広告まで展示してありレトロマニアには垂涎の代物ばかりである。
何でも天然ガスも出てそれでお湯を沸かしたそうだ。確かに千葉は天然ガスが出たと聞いたが、船橋でも出たとは知らなかった。
また大人気で増床に次ぐ増床で大きく広がって行ったようだ。乗り物もジェットコースターや観覧車など昭和30年代では外せないものは一通り揃っていた。しかし特筆できるのがボウリングにゴルフ練習場、人工スキー場を用意していたところ。なるほどザウスの原型がここにあったわけですな。今思えば健康センターに遊園地がついたもの。そうだ! ラクーアだ。ラクーアは船橋ヘルスセンターが形を変えて東京に出来たものなんだ。惜しむらくは「ステージ」がないこと。あの大ステージがあればもう言うことないのだが・・・
パネル裏面にはステージ参加の芸能人が写っていた。灰田勝彦(野球小僧を知ってるかで有名な歌手)をそこで見つけた。

本当に幕の内弁当みたいなレジャーランドだったんだと再認識、しかし船橋市も渋くて素敵なイベントをやってくれたものだ。

なお公共交通で行くなら西船橋が便利、船橋からはバスがなかなか来ない。京成船橋からなら歩くこともできそうだ。15日までなのでもう一度のぞいてみたい。

#撮影禁止とは書かれていなかったが道義的に撮影は良くないと思い1枚だけ記録として場内を撮影してきた。
duo_014

|

« 京王で一番地味な車両物語 | トップページ | ブログ一時中断のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/3583995

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルスセンター展覧会に行って見た:

« 京王で一番地味な車両物語 | トップページ | ブログ一時中断のお知らせ »