« 飯田線~旧型のあった風景1 | トップページ | 飯田線~旧型のあった風景2 »

2005.03.13

ふぅんなばし ヘルス センタァ を思い出す

展覧会:懐かしのCMソングも 思い出の「ヘルスセンター」--船橋市役所 /千葉

楠トシエのCMソングで有名だった「船橋ヘルスセンター」の回顧展が船橋市役所で行われるようだ。ぜひとも行ってみたい。

船橋ヘルスセンター、実はあまり覚えていない。行った経験が一回程度だと思うからだ。多摩地区在住の私には船橋よりも秋川の「東京サマーランド」があったのでこちらに良く出かけた。
ヘルスセンター、なくなってもう何年も経つよなぁと思っていたら大間違い、まもなく消えて30年になる。(1977年に閉鎖されたようだ)

跡地はご存知の「ららぽーと」である。このららぽーとでさえ原型をだいぶ留めなくなっている。時代が本当に動いているのがわかる。

ヘルスセンターに話を戻そう。京成の駅「船橋競馬場」は以前「センター競馬場前」という駅だった。このセンターこそ「船橋ヘルスセンター」を指している。「8時だょ 全員集合」の収録場所としても有名で、何度かここでの収録の回を見たことがある。

blogのタイトル「ふぅなばしぃ ヘルスセンター」とこぶしの効いた声でCMソングが歌われていた。「船橋来たならちょっとおいで、チョチョンノパッ」とかいうフレーズだった。後年「アゴ&キンゾー」の持ちネタとなって再現した(巷では「小山ゆうえんち」の方が有名だが)、ちなみの元歌の歌手楠トシエは40代の人には懐かしいだろう。朝のお化け番組「お早うこどもショー」の初代司会者ビンちゃんのことである(もう一人はパラダイスキングのキューピーこと石川進、ど根性ガエルの主題歌「どっこい生きてる シャツのなかぁ」を歌った人)

風呂かプールくらいしか覚えていないのであるが、園内には豆汽車などもあったようだ。調べてみるとこんな事実もあったようだ

昔の娯楽施設と今の娯楽施設がちょうど移行していく過程をこの船橋ヘルスセンターはやっていた。TDLがあるのもこのヘルスセンター景気を忘れられない市民が起こしたのかもしれない。

風俗、歴史が好きな人は必見の展示会だろう
当時の詳しい資料はここ

|

« 飯田線~旧型のあった風景1 | トップページ | 飯田線~旧型のあった風景2 »

コメント

どうもお邪魔します。
船橋ヘルスセンターと谷津遊園は、小さい頃によく連れて行って貰ったものです。かすかな記憶しかありませんが、大きなプールと滑り台があったのを覚えています。京成のセンター競馬場前が最寄でした。
よろしければリンクさせてください。
また寄せて貰います!

投稿: mac | 2005.03.13 18:01

当ブログにコメントありがとうございました。
URLがあったので覗いてみましたら、なんとも懐かしい話題で(笑)。

ワタクシらの頃は千葉って言ったら
ヘルスセンターくらいしか無かったんじゃないですかね?
有名だったけど、客の入りは悪かったのかな~?

ビンちゃんの話も出ているようですので、
TBリターンさせて戴きますね。

投稿: ごいんきょ | 2005.03.14 01:57

なぜか鉄ネタ以上にこういうものに反応してしまう、千葉県出身のダイヤです。
ビンちゃんのCMソングは今でもフルコーラス歌えてしまいます。
そういえばメジャーデビュー前の爆風スランプ(よく県内でライブをやっていました)が、この歌を挿入した曲をやっていました。
…って更にローカルネタですみません。

船橋ヘルスセンターといえば反射的に「大滝すべり」「8時だよ!全員集合」などの言葉が脳内に出てきてしまいます。
幼稚園に入るよりも前に1、2回行った記憶があるものの、写真が残っていないので何で遊んだかあやふやです。
兎に角広くて、親についていかないと簡単に迷ったように思えます。
ただ「エスカレーターのような大きい階段」(当時は団地住まいだったので、長くてまっすぐ伸びた階段を見たことがなかった)があったことだけは鮮明に憶えています。

それにしても、まさかこの跡地に建ったららぽーとにパンのテーマパークがオープンしてしまうとは、誰が想像していたでしょうか。

投稿: ダイヤグラム | 2005.03.14 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/3282313

この記事へのトラックバック一覧です: ふぅんなばし ヘルス センタァ を思い出す:

» おはよう!こどもショー (1965) [昭和テレビ大全集 ブログ版]
早速リクを戴いた『おはよう!こどもショー』をやってみたいと思いますが、なにぶん放送期間が長いので、ワタクシは最後の方は見ていないんです。だから、ぱらマンさんがご... [続きを読む]

受信: 2005.03.14 01:59

« 飯田線~旧型のあった風景1 | トップページ | 飯田線~旧型のあった風景2 »