« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.25

ナンバー考

JR(国鉄)の番号に関してはPrimeraさんのblogに書かれているが、私鉄は割合パターン化されているのでそのことをちょっと触れてみる。

まず易しさの筆頭が「メトロ」 要するに順番通りである(除く5000系)
7001-7901-7801-7701-7601-7501-7401-7301-7201-7101
万事こんな感じ。昨今の0シリーズも似た感じである。
都営地下鉄はハイフンで対応
6301-1*6301*2 となる。西武や最近の東急(3000以降)もほぼ同じ。

しかしもっとわかりやすいのが東武だ。いろいろな意味で遅れを取っている東武、しかし車番関連では非常にわかりやすい
まずは画像を
10030

10400

10600

似たような画像だが番号に注目して欲しい。11032、11454、11644となっている。これで殆どの情報がわかる。
まず1万の桁は形式、10000系となり、1000の桁が車両位置、どうやら池袋方が1のようだ、そして100が東武らしい、編成の長さを表している。0は10両、4は4両、6は6両である。ここにはないが20000は8両なので全部2*8**となっている。加えて10の桁は形式詳細区分、この場合は30と50がキーワードで、30はステンレスのリブが広くなってすっきりした構造、50はクーラーが連続型になったものと、このあたりでも詳しく分けている。ここまで徹底するのは東武くらいである(後はJR) ただ8000以前はこうではない。したがってステンレス車のみの区分法である。

つづいては珍例 東急の8500である。
0707

ちょっと信じられない数字である。0707 いったい何を指しているのであろうか。これは数字を使い切ってしまったための変形措置である。元々は8700だった8701、8702と進んで行き8799まで来た。次は8800であるが、これにはもう形式が振りついてある。従って苦肉の策「87101」を採用した。しかしこれではなんだかわからないので
8を取り去り0701と振ったのである。大量増備が生んだ悲劇である。
東武も同例で8000にそれがあるがここは開き直って82101と振った。

東急はこの手の読みが甘く、8090系も8099ができてしまった後に増備がかかったのでなんと先祖帰りをしてしまい8089を出してきた。この形式だけは若番=古いという定義は成り立たない。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.12.23

消えた表示 消える表示

mattohさん、Kaz-Tさんのblogでも取り上げられた「東武線の旧塗装」 実に細かいところまで再現されていた。こんな画像を出してみる。

tobutetu

車番の下に「東武鉄道」と入っている。これは東武独特の表示方法で、各社がマークやらCIに沿って東急のようなイメージロゴを車両に貼るのを尻目に「東武鉄道」と武骨に書いていた。なんと9000系もその洗礼を受けており、車番のしたに「東武鉄道」が貼ってあったようだ。(後に外される)

この表示を捨てたのは現塗装に塗り替えたころだったと思う。しかしここでも東武は旧世代、京成、山陽などどんどんとCIを意識したロゴを採用したのに東武はやっと「マークの採用」である。ここしばらくはCIに縁のない会社かもしれない。

そしてまもなく消える表示がある

teikokusyaryo

メトロ5000系に貼られている「帝国車両」の文字。この会社はここにあるように今は東急車輛となっている。東急車輛の大阪製作所として長年活躍したようだが、昨年で閉鎖されてしまったようだ。
メトロの車両は出自をみると貴重な会社も残っているようで、6000系では今は亡き「汽車会社」製もあるようだ。

5000系ももうまもなく消える運命だろう。今ならまだ撮影は可能である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.19

路線ナンバリング時代

久しぶりのアップとなります。お待たせいたしました。
駅ナンバリングもすっかり定着してきました。私の3月頃の記事はここですし、ここにもまとまったものがあります。

しかしこれよりも前に「路線に番号が振られていた時代があった」というのは若いファンには思いつかないと思います。

ちょっと前を思い出して欲しいのですが、「都営12号線」というのがありましたよね。あれがその名残なんですよ。今でも「メトロ13号線」が建設されていますが、あれも完成の暁には路線名が決まるのでしょうね。

この路線番号、都営地下鉄が長く使いました。浅草線は1号、三田線は6号です。ちなみに新宿線は10号なんですが、この新宿線ができるとき(岩本町ー東大島)に都営も路線名方式を採用して10号線は幻になりました。今ですと路線名は公募が普通ですよね。しかし浅草線と三田線は突如出てきました。

SN250806

画像をクリックしてください。(Niftyのクソなバージョアップのせいで画像表現が面倒になりました。全くNiftyというのはふざけた会社だ)
ちなみに書かれている記事を書き直しますと
1位 麹町線    2404
2位 有楽町線 2202
3位 桜田線 1818
4位 外濠線 1714
5位 有楽線 1597
6位 池袋線 1501
7位 市ヶ谷線 1379
8位 西北線 895
となっているようです。語呂その他で麹町線が優位でしたが、5位の有楽線との合せ技に加えて「麹」が書きにくいという理由で不採用でした。私も「麹町線」で応募しました。(有楽町線開通30周年記念のときのイベント会場で撮影)

さてこの路線ナンバリング、つい最近まで遺品が残っていました。場所は日比谷線の日比谷駅です。
no6

この後数度通りましたがもう変わっているようです。撮影時期が記録で残っていました。昨年の3月でした。
これは遺品ですが、現役時代の画像もいくつか持っています。スキャナで保存でき次第アップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »