« blog絶不調 | トップページ | やはり »

2004.10.18

見送られるモノ、見送る者

やっと書けます。不調が長かったぁ・・ 失礼しました。

10/16はJR東でダイヤ改正がありました。湘南新宿ラインの増強ということでスピードアップも加わりかなり利便性が上がっています。

反対にひっそりと消えた、派手に見送られたモノがあります。

特急「すいごう」はどちらでしょう。これは同線を走る「あやめ」に愛称を統一されるもの。なくなる前に撮影をしておきました。

ayame.jpg
あやめは183の0番台という希少価値の編成

suigo.jpg
消えてしまった すいごう

消えるのも無理はないのです。状態が最悪。

sokumen.jpg

塗料がはがれ、さびが浮き出す始末

しかしそんな状態の彼らを見送る者がいまた。自分も含む鉄ヲタ軍団。どんな状態かを画像で出してみましょう。

tetuota.jpg


東横祭りではすっかり洗練されてしまった「見送り軍団」でしたが、こういう姿を見ると妙に安心する自分がいます。

オタに関しての考察はprimeraさんのblogにあります。

|

« blog絶不調 | トップページ | やはり »

コメント

復活おめでとうございます。
書けなくなるって辛いですよね。
楽しみにしているので、無理せず楽しんでやって下さい。

投稿: 紅。 | 2004.10.19 17:59

紅。さん あたたかい言葉ありがとうございます。
いつもなら頭にイメージが沸いて書いて、書きながら直してという作業だったのですが、ここ数週間はそのイメージが全く沸かないのです。
鉄道のネタ拾いをさぼっていたわけではなかったのですが。
無理せずにこれからも続けて行きます。

投稿: SATO | 2004.10.20 00:38

確かにクハ183-3、ひどい状態ですね。でも、このクハ、総武地下線が開通したとき新製された車両ではなかった出したっけ。同時に新製された、113系1000番台がすでに快速運用から引退しているので、放置されすぎ、という感がなきにしもあらず。

Primera

投稿: primera | 2004.10.20 04:26

Primeraさん
おっしゃるとおり昭和47年の登場です。ドアが特急にも関わらず2枚という品格を落としたものと言われたときもありました。
親戚が君津に居ましたので車がなく、特急全盛期には何度も乗りました。

投稿: SATO | 2004.10.22 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/1713919

この記事へのトラックバック一覧です: 見送られるモノ、見送る者:

« blog絶不調 | トップページ | やはり »