« Primeraさんに送る 営業ちょっと良い話 | トップページ | 日本一長い旧国の形式 »

2004.09.09

「通勤」電車

水曜日は電車に乗って仕事に行く。横浜が多いので東急に乗る機会が増えた。帰りの特急は渋谷の折り返しで「通勤特急」に化けた。
通勤特急

ふと考えたのだが、この通勤種別というのはどこの会社がはじめたのだろうか?
きちんと調べてはいないのだが、私は関東いや全国の走りは京王だと思う。昭和42年にはもう通勤快速と通勤急行があった。当時の関東各社の種別を覚えている範囲で書くと
国鉄・・なし(特別快速はあった)
小田急・・急行、準急
東急・・急行、快速
西武・・急行、準急
京急・・快速特急、特急、急行
京成・・色々(特急、通勤特急?、急行2つ、快速)
東武・・特急(東上)、急行、準急、快速
営団・・快速
東京都・・本当になにもなし

が、現在はJRに通勤快速に通勤特快、西武は通勤準急、通勤急行、通勤快速もかつてはあった。京急は通勤快速特急という呪文のような名称もあったが今は廃止、純粋に通勤種別がないのは小田急くらいだろう。

この通勤も会社によって本種別の上位、下位があり面白い。
上位・・JR、西武、京王
下位・・東急、東武、京成、メトロ

幕も同色のもの、オリジナルのもの、全く別のものと様々。通勤種別は一般的に平日の決まった時間しか出てこないのでレア種別として珍重される。帰宅時に一本まってそんな通勤に乗ってみたらどうだろう。

通勤準急

東武日光線の通勤準急は珍しく日曜日も出てくる。曳舟ー北千住は準急よりも早く、北千住からは準急と同等。区間準急の変形だが、準急よりも速くなってしまうという面白い種別。これが東上線に行くと反面急行より遅い通勤急行が待っている。真っ赤な字幕に白抜きというのがド派手

|

« Primeraさんに送る 営業ちょっと良い話 | トップページ | 日本一長い旧国の形式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/1399569

この記事へのトラックバック一覧です: 「通勤」電車:

« Primeraさんに送る 営業ちょっと良い話 | トップページ | 日本一長い旧国の形式 »