« mattoh師匠に送る さいたま俺のランチネタ | トップページ | まだ間に合います。お急ぎください »

2004.08.29

配給電車再び

事業用車両が好きだと以前書いた。しかし写真はあまりない。これはなぜか。
これは一番旬であった時期に大学生という幸運な時代を送ったにも関わらず「鉄道から足を洗っていた」という不幸なめぐり合わせが来てしまったということがあったからだ。
熱中していた昭和50年代前半、中学生でバイトもできず、実車より鉄道模型に熱中しており事業用車の写真を撮るなど考えも付かなかった。不幸は50年代後半にやってくる。
旧型国電の廃車である。これで燃え尽きた。まだまだ探せばいくらでも旧型国電はあったし、事業用車、地方私鉄などをこまめに回ればいくらでも素材は転がっていたのに全部捨てて、彼女作りとバンドに走ってしまった。

大学入学でさらに追い討ち。念願の鉄道研究会に入部もその部は「変な香具師の集まり」ということがわかり、なんとあれほど好きだった鉄道を毛嫌いしはじめた。業界では「ヤード貨物の廃止」「郵便荷物の廃止」などがささやかれいくらでも撮影のネタがあった。また貧乏国鉄末期は強引な改造や無茶な編入というゲテモノ乱発という非常に面白い時期だったが全く触手が動かず(というより知らなかった)

そして配給電車は新性能になった。郵便車が消え、やがて荷物も消えた。

時代ははるかに過ぎて平成12年である。ようやく撮影趣味が復活した。JRに目を向ければまだ間に合ったかもしれない。しかし私は私鉄に走った。そこで記録写真を撮っていたのだ。平成14年、ようやくJRの趣味(真実ならば国鉄で私の歴史は一度終わったから初めてのJR趣味)が戻った。もうそこにはゲテモノの勢力は消え、国鉄さえ追うのが難しいという現実があった。

が、嬉しいことに不況で貧乏国鉄末期を髣髴とさせるJR西にゲテモノ115やバラバラの転属、東205などこれからが楽しみなところも出てきた。

やっとタイトル、昨日大井工場の公開に行ったら新性能のクモルがいた。そう旧型時代は見ても記録ができなかった配給電車である。もう用途廃止らしいがけん引代用で車籍には残っているらしい。

間に合った。なんとか間に合った。

配給電車よ久しぶり! 俺は趣味に戻ってきたぜ!

SN250541.JPG

|

« mattoh師匠に送る さいたま俺のランチネタ | トップページ | まだ間に合います。お急ぎください »

コメント

小学校の頃、旧型国電を利用したクモルを学校の校舎から良く眺めた物です。(中央線沿線です)。

最近のゲテモノ改造、特にJR西日本の115系はあそこまでアグリイにできるのか、と思うほどで、その美的感覚は、旧型国電の末期ににているかも知れませんね。

Primera

投稿: primera | 2004.08.29 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/1306032

この記事へのトラックバック一覧です: 配給電車再び:

« mattoh師匠に送る さいたま俺のランチネタ | トップページ | まだ間に合います。お急ぎください »