« ひこぼし号に乗りました | トップページ | 何か変だぞ 7008F »

2004.07.06

新宿立ち食いゴールデンコース

2回目の新宿立ち食いネタ。まだ学生だった頃、とにかく腹が減ったらこのはしごをやっていた。今でも時々やることがあるが、C&Cはどうしてもイブニングの量でないとできなくなってしまった。

まずC&C 新宿には西新宿や新宿三丁目も含め5店展開している。しかし立ち食いの王道は本店である。京王線西口方向の改札を抜け、西口広場に向かうとあのにおいが空腹を襲う、そして入るというパターン。ここは立ち食いでは珍しい「店内に入るときに並ぶ」ことがある。食券を前の人が買ったときに言われる魔の言葉
「満員です」 これを聞くとしばらく店内には入れず、誰かが食べ終わるまでは待つことになる。

cc.jpg

画像は特別メニュー 豚しゃぶしゃぶカレー(本店では出されないこともある)

さて、ここで7分目になったらすかさず小田急線乗り場へGO! そこには私鉄立ち食いそばの最高峰「箱根そば」がある。個人的には箱根そば、下北沢が一番おいしく感じるのであるが、新宿も捨てたものではない。ここの季節メニューを出してくれる

hako.jpg

画像は春メニュー「いかのしんじょそば」

そして最近、最強のお店が出た。小田急ハルクに居を構える「スパッソ」だ。ここは経営が「グレープストーン」そう、あの東京みやげの定番となった「東京ばな奈」を出している会社である。
特長は並、大盛り、特大(ここではM,L,LLで表示)でも料金が同じというシステム。おまけに女性が好むインテリアにも関わらず「とりわけ一切禁止」「水は自分で汲んでくれ」と男好みのする嬉しい制約。男もバンバン入っている。ここのLLが下の写真。まぁ男なら完食はできる量ではあるが、それでも十分。それに値段が極めて安い。このところ「ジャポネ」とともに愛用しているお店である。都内の男性諸氏、ここは行って損はない!
spa.JPG


|

« ひこぼし号に乗りました | トップページ | 何か変だぞ 7008F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/914144

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿立ち食いゴールデンコース:

« ひこぼし号に乗りました | トップページ | 何か変だぞ 7008F »