« メトロになって 駅ボラの話 | トップページ | ひこぼし号に乗りました »

2004.07.04

赤羽でつけ麺を食う

E231のグリーン車が連結されたというので乗りに行ってみた。連結される列車は特定されるし、かつ時刻も出してくれるのでとりあえず駅にさえ行けば必ず「乗る」(座ることではない)ができる。

この日5時過ぎに赤羽に行ってみた。時刻表がないので上がってとりあえず待つと、なんと一発でツモるという今まで経験のなかったことがおきた。目の前にグリーン車が来た。

231g.jpg

231のグリーン側面

urajikoku.jpg

浦和駅での連結時間の時刻表

しかし某所でも晒されているように一般乗客+ヲタの渦で座るはおろか通路に立つのも困難。そうそうに引き上げた。浦和から赤羽までトンボ帰りして入ったのがタイトルのお店。

「粋家」と書いて「すいか」と読ませる。Suicaのことだろう。どうも東関係の食堂は何かと鉄道関連の用語を店名に持ってくるのが特徴みたいで、未だに健在の上野の立ち食い「喜多」これも国鉄時代鉄道管理局制だったときの所属、東京北鉄道管理局の「北」を「喜多」と変えている。一説には南管理局には「三波」という店があったらしい。

つけ麺が今のお勧めのようで、680円である。味は「駅にして旨い」ということで駅外と比べるのはちょっと酷。ここもSuicaでいずれは食べられるようになるのだろうか。

tukemen.jpg

|

« メトロになって 駅ボラの話 | トップページ | ひこぼし号に乗りました »

コメント

ヲタでいっぱい、というのは笑ってしまいました。かくいう私もヲタなので、混んでなければ良いかな、と一瞬思ってしまった口ですが。

Primera

投稿: primera | 2004.07.04 12:01

いつも楽しませてもらっています(^^)
おっ、東海道線以外にもグリーン車ですか?
ヲタOBは、最近の情報にすっかりついていけません。w

投稿: nohito | 2004.07.07 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14942/898319

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽でつけ麺を食う:

« メトロになって 駅ボラの話 | トップページ | ひこぼし号に乗りました »