« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

もう一つの名店カレーハウスリオ

C&Cの大ファンであることは過去ここにも書いたけれど、もうひとつ気になっているカレーチェーンがある「リオ」だ。

はじめてこの名前を知ったのがラジオの競馬中継。名物アナウンサーだったラジオ日本の井口保子さんの声で「これぞプロの味、カレーハウスリオ」と流れているのを聞いて心の中に残っていた。横浜にあるというのは知っていたのであるが行く機会はなかった。

ある日間違えて東口ポルタで迷ってしまったときに偶然見つけた。さっそく入ってビックリ。これぞプロの味だった。ところが甘かった。

西口ジョイナスには長いショーケースに地面まで届こうかという勢いのメニュー板、これほど多品目のカレーはあっただろうかというお店があったのだ。それからというもの横浜に行った際はこことビアードパパのシュークリームを買うというのを日課としていた。C&Cが横浜にできてしばらく通うことがなくなってしまったが無念の閉店、またリオに通うことが増えるだろう。

SN250080.JPG

画像は東口店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

おりひめ号 ひこぼし号

東京メトロがなかなかロマンティックな電車を走らせるようだ。
ここにあるように丸ノ内線と銀座線の車内に短冊を吊るして走らせ、赤坂見附のホームに同時入線させるというもの。

時刻を見てもわりあい終日走るようで、乗車チャンスは多そうである。日時は7月3,4日になる

gokuri.jpg
画像は記事とは関係ないけど昨年走った銀座線のgokuri電車

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.23

ジャポネ最高!

スパゲティというと女性の食べ物というイメージが大きいが、生姜焼きの付け合せであるとか、喫茶店メニューであるとか男の食べ物としての歴史の方が長いのではないだろうか。
ナポリタン同様すっかり絶滅品種となってしまった男のスパゲティであるが有楽町or銀座一丁目最寄の「ジャポネ」には男のスパゲティが生き続けている。

壁の穴が普及させたといわれる「茹で上げ」とは無縁の「茹でっぱなし」の太めの麺をフライパンでガンガンいためてくれる、焼きそば感覚というのが懐かしい。事実お客は男ばっかり。

盛りも良く、レギュラーに大盛り、そして「横綱」という特盛りまであるが、さらに上もある。紹介はするけど止めておいた方が無難。
               横綱の上は「親方」 さらに上「理事長」
一説には理事長は並の5倍の麺というから麺だけで軽く1kgは行くだろう。

味も醤油ベースのジャポネにバジリコ味のジャリコやバジリコ、洋風はヘルシースパに中華風のチャイナなど。どれを食べても旨い。男なら絶対行くべし。もちろん女性も行く価値あり。

japone

画像下部はお客さんが写っていたため加工して黒く塗っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.22

紹介してもらっちゃった

苦節**年、HPやったりblog書いたりしていましたけど初めて紹介されました。嬉しい。
しろくまさんがライターをおやりになっているblog-goldというサイトです。ここでは巷にあるおもしろいblogを紹介するようです。私もチェックしておかなくては。

お礼に今の気持ちをイラストにしてみました。

kao.JPG

荒川線車内にあるおもしろい顔の広告です。
紹介されたのでこれからも頑張りますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »