« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.27

メトロになって part5

METRO MOVIN'というサービスがはじまったようだ。

metoromovin.jpg

これは東京メトロのEKIBENプロジェクトの一環としてはじまったもので固定店舗にこだわらない店舗展開を探っているのかもしれない。販売物はコーヒーで行ってみて確認してみたところMMC三本コーヒーが出店しているようである。
九段下の駅東西線三鷹方面のホームを降りた方向にある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.25

E491にあいました

上野駅で検測車East-iことE491に出会った。ちょうど検査測定走行だったようで測定室には明かりが点いており職員がモニタに向かっていた。

どことなく親しみの持てるデザインである。

kumoyamae.jpg

前面

kumoyayoko.jpg

側面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.24

ピンチヒッター カヌ

ムーンライトえちごは専用の485があり旧国鉄色である。ところがこれが検査で入庫してしまった。ピンチヒッターに上沼垂の代走編成が当てられ新宿にやってきた。

kanu.jpg

2つ目玉の485

この485元を正すと北海道向けに作られたもので落成当時は札幌圏で使われていた。が、北海道の気候をなめていたせいか故障続発、結局本州の寒冷地仕様程度では歯が立たないというので本州に返して専用の車両を後にこしらえた。

出戻りの485-1500は白鳥として大阪ー青森などを激走した時期もあったが、その後いなほなどに転用されている。今は支社ごとの色に塗り替えられこの色はカヌ色として好まれている。仲間が勝田にもいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

メトロになってpart4

駅ナンバリングもそろそろ出揃ってきた。画像は撮り損ねたのであるが都営浅草線の押上駅は
全く気配がないという恐ろしい例もあるが(最もここは京成管理駅なので期待するだけ無駄か)メトロ乗り入れの各社管理駅でもシールを貼られている。

★ まずは積極的というかこういうことは優等生の小田急。小田急はサービスセンターをいち早く用意するなど「わかりやすさ」を極めて重視する会社。一方編成はというと何でも混結ありという無節操な部分も。

numuehara.jpg

ラインカラーを千代田線の緑に合わせるなどさすが小田急

★ 一方「やっておきましたよ!」と事務的な対応の東武。詳しくは書きますまい。誰しもがわかっているこの対応、それでもまじめにやっていますね。

wakousi.jpg

★ 意外なのがメトロの新宿御苑前。まだ貼られていないのである。スペース的に厳しいのか? どうしたメトロ

gyoen.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

武蔵野線のフォント

細かいことだけれど武蔵野線103系の側面方向幕のフォントが変わったように見える。

変更前はこれ

minamihuna.jpg

南船橋行き 快速 東京もこのフォント

ところが新習志野と南越谷が少し変わった

minakosi.jpg
sinnara.jpg

どことなくJR九州の103-1500が使用しているフォントに似ている気もするのであるが


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロになってpart3

変わったもの、そのままのものを2題

★変わったもの
メトロになってイメージカラーというのができたようだ。濃い青。銀座や大手町ではその色に駅名標などが変更されている

ginza1.jpg
ginza2.jpg

銀座駅にて

otemati.jpg

大手町はこうなった(半蔵門線)

★変わらないもの
新線池袋のローテクの極み。手動パタパタは未だに現役。これは一見の価値あり

newikepata.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

メトロになって part2

メトロになって自社宣伝のラッピングができた。自社、そうです。東京メトロは会社になったのです。

lap1.jpg

lap2.jpg

いずれもテレビコマーシャルに出ている2人。

一方表参道では相変わらず時代の遺物が頑張っている

nogizaka.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »